神戸市の引越しが安い

引越しの挨拶は、近頃しなくなったの?

転勤で神戸に引越しすることとなりました!
近隣の方へのご挨拶は必要なのでしょうか?
最近では挨拶しない、なんて聞いたのですが・・・?

 

神戸在住30年の当サイト管理人が回答いたします!

 

 

引越し挨拶は必要か不要か?

結論から言いますが・・・必要です!!
これは、神戸だから、というわけではなく、どこの地域でも同じことです。

 

新居へ引越しをしたら、移動後なるべく早く近隣の方へご挨拶をすることが、今後の人間関係を構築する上でも大事なポイントではないでしょうか。

 

 

挨拶の時の粗品、オススメは何?

大事なポイントは、相手がどんな物を喜ぶか、私達はわからないということです。
ですから、なるべくどんな方でも使うことが多い物、喜んでもらえる可能性が高いものを選択する事が大事です。
日常品や、消耗品などがオススメです。
また、あまりにも高価なものは受け取った側にも気を遣わせてしまう為、避けましょう。

 

以上を踏まえて、どのような粗品が良いかご紹介します。

 

 

タオル・洗剤・石けん・キッチンの消耗品など

これらが、管理人が最もオススメする粗品です。
実際私も引越しの挨拶の時、このようなプレゼントをいただきましたが、やはり使う予定のあるものなので嬉しく感じました。
タオルは沢山持っていますが、タオルも消耗品。喜ばれますよ。

 

少し印象に残るものを・・・入浴剤・食用油・お菓子など

一味違う粗品を選ぶと「お、こういう物選ぶなんてセンスがあるなぁ」と思ってもらえるかもしれませんね。
しかし、よく考えてみると、普段入浴せずシャワーだけで済ませる方には入浴剤は不要品。
油に関しても、ヘルシー志向の方は銘柄を気にするかもしれませんね。
お菓子などは、日持ちするクッキーなどの焼き菓子なら、貰った本人は食べなくてもお客様用などに使えますね。

 

思考を凝らすとその分相手の好みが別れるところではありますが、大事なポイントは「相手に喜んでもらいたいという気持ち」です。
相手の好みは分からなくて当たり前。なるべく喜んで貰えそうなものを、自分のセンスで選んでも良いのではないでしょうか。

 

 

管理会社がいるけど、大家さんにご挨拶した方がいい?

新しい住まいのそばに、大家さんが住んでいるケースもありますね。その場合は挨拶をしておく事をオススメします。
管理会社は電話が繋がらなかったり定休日があったり、緊急に対応しなくてはならない時に頼りにならない時があります。
もし、家の鍵を失くした、ボイラーが壊れた、水漏れ・・・などの場合、大家さんに顔を知っていただき、声をかけやすいように人間関係を構築しておく事が大事ではないかと思います。

 

 

どこの家まで挨拶すればいい?

戸建ての場合、一般的にはお向かいの住宅3軒、両隣、真後ろの住宅まで挨拶すればいいと思います。
が、多く挨拶を回っておくに越したことはありません。少ないかな、と思われる場合は、多めに挨拶に回りましょう。
「同じ並びの住宅全てご挨拶に行く」など、新居の住居の並びなどから考えると良いと思います。

 

マンションの場合は、一人暮らしならば挨拶をしない、という方が増えています。
特に女性の場合、「私は一人暮らしです」と言って回るようなものですから、防犯の観点から見ても挨拶しない方がいいかもしれません。

 

しかし、家族住まいの場合は必ず挨拶しましょう。
生活音など、想像以上に上下左右に響くと思った方が良いです。
マンションの場合は、両隣、上下の部屋にご挨拶へ行けば大丈夫だと思います。

 

 

挨拶で逆効果!?非常識な時間に挨拶はいかないで!

挨拶の時価帯ですが、朝9時から夜18時頃までにしましょう。
夜の20時だと、早い方は寝ていますし、そうでなくても「こんな時間に誰だ?」と思われてしまいます。
最初から「非常識な奴」と思われないよう時間帯には注意しましょう。

 

挨拶に行く前に!皆だしなみには注意しましょう!

挨拶へ行く時、挨拶される側は「どんな人が来たんだろう」とあなたを観察しています。

  1. 身だしなみ
  2. 言葉遣い
  3. 礼儀
  4. 態度
  5. 失礼はないか

これらを見られていると思った方が良いです。
全てをすぐに改善するのは難しいかもしれませんが、服装や身だしなみは意識次第ですぐ改善出来ますね。

 

ある時、我が家に挨拶に来たファミリーのご主人。ヒゲがボウボウでした。
「大丈夫かなあ・・・」と思ってしまいますね。

 

なかなか関わりのない人だと、最初に悪い印象がついた場合、覆すのは非常に大変です。
最初から親しみやすい雰囲気を出すよう注意したいですね!

 

それでは次に、まだ引越し業者を決めていない方に読んでいただきたい情報をまとめました。

引越し 安い 引越し 安い 引っ越し 安い 引越し 安い

このサイトの
先頭へ
神戸の業者
ランキング
神戸引越
手続き一覧